東洋紡、導電素材を用いた生体情報計測ウェア(page 2)

ユニオンツールは次世代心拍センサーを展示

2018/10/23 13:00
河合 基伸=日経 xTECH

次世代センサーを展示

 東洋紡STCにも心拍センサーを提供しているユニオンツールは、東洋紡STCの隣のブースで次世代の心拍センサー「WHS-3」を展示した。新たにIPX2に相当する防滴仕様にするとともに、従来品で約40時間だった電池駆動時間を約140時間に伸ばした。

防滴仕様になった心拍センサー「WHS-3」
クリックすると拡大した画像が開きます

 心電による心拍の測定のほか、加速度や体表温を測定する機能を備えている。利用者からの要望を受けて加速度のみを測定するモードも新たに用意した。電池を含む重さは16g。2018年9月に3万円(税別)で発売した。体に取り付けるための電極やベルトも用意している。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング