遺伝子分析で商品をレコメンド、ゼノプランジャパン(page 2)

全自動システムで24時間で分析

2018/10/19 07:15
河合 基伸=日経 xTECH

遺伝子情報は「解読」から「活用」の時代へ

 展示ブースでは、独自の遺伝子分析システムの優位性をアピールした。「アジアで唯一の全自動分析システムを九州に設置した」(牧山氏)という。この全自動分析システムが実際に動く様子を動画で紹介していた。

デジタルヘルスDAYS 2018のオープンシアターに登壇したゼノプランジャパンの牧山氏
クリックすると拡大した画像が開きます

 全自動化によって他社の検査に比べて検査時間やコスト、正確性が改善されたという。検査時間は最短24時間で、検査コストは他社に比べて30%以上低いという。全自動化によって人為的ミスを排除したことで検査の正確性は99.9%になった。他社は平均で95%程度だという。
 
 ゼノプランジャパンは今後、日本での営業を強化する方針。「遺伝子情報を解読する時代から、実際に活用する時代へとパラダイムを変える」(牧山氏)と自信を見せた。

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング