RAS(本社横浜)は、IoT(Internet of Things)を活用した工場向け遠隔保守サービス「Eiサービス(ei-SERVICE)」を開発、「FACTORY 2017 Fall」(2017年10月11~13日、会場は東京ビッグサイト)で発表した。工場の設備のアプリケーションに応じた故障情報とその対処方法のアドバイスを提供。設備の停止時間の削減につなげる。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら