ニイガタマシンテクノ(本社新潟市)は、工作機械にワークを装着した状態で3D形状を測定する技術を「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)」(2016年11月17日~22日、東京ビッグサイト)に出展した。干渉チェック機能を持つNC装置に対して、チェックの基準となる3Dデータを用意することが目的。NC装置の能力に応じて、3Dデータの細かさを調整する工夫を加えた。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!