ソディックは、金属3Dプリンター「OPM350L」を「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)」(2016年11月17~22日、東京ビッグサイト)で初出展した。パウダーヘッド方式の造形機能と切削加工機能を併せ持つ工作機械で、従来機種「OPM250L」に比べて総造形時間が約41%減る。2017年2月に発売する予定である。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!