コマツNTC(本社富山県南砺市)は、加工途中の状況をセンサーで監視し、自動的に補正することで加工精度を維持できるプロファイル研削盤「PX3560」を「第28回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2016)」(2016年11月17日~22日、東京ビッグサイト)に出展した。高速に加工して所要時間を短縮するなど、精度を悪化させる振動などが生じやすい条件下でも高い精度を維持できるように開発した。このような機能は「世界初」(同社)であるとしている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!