村田機械は、同社のCNC旋盤「MW200EX」と、CNCターニングセンター「MT100」を並べ、その間にワーク受け渡しのための中間搬送装置を設置したラインを「JIMTOF2016」(第28回日本国際工作機械見本市、2017年11月17~22日、東京ビッグサイト)で実演展示した。この中間搬送装置には駆動源がなく、エアホースや電気配線の必要がないのが特徴。「コストを抑えられ、しかも故障の原因になりにくい」(同社)として、顧客に提案していく。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!