ヤマザキマザック(本社愛知県・大口町)は、切削技術と付加製造(AM:Additive Manufacturing)技術を融合したハイブリッド加工機の新製品「INTEGREX i-200S AM (M-LMD仕様)」を開発し、2016年11月17日に販売を開始する。金属材料を使う付加製造技術として、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の成果である「マルチレーザー式金属積層 (Multi-Laser Metal Deposition:M-LMD)技術」を適用した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!