カギは「一体的なフォーメーション」

 こうした取り組みは、医療従事者や患者と一体になったソリューションの創造がカギになると堤氏は強調する。「医療現場にかかわる人々と一体的なフォーメーションにより、診断・治療・予防の全体最適ソリューションを創っていくことが、我々の変革手法だ」(同氏)。

 一連のヘルスケアプロセスでデジタル化を推し進め、プラットフォームを構築するために、堤氏は「多種多様な業界とパートナーシップに基づいたエコシステムを構築することが重要」と見る。それが「No.1ヘルステックカンパニーへとつながる」(同氏)とした。