「エレクトロニクスから脱却し、名実ともにヘルステックに100%注力する」――。

 フィリップス・ジャパン 代表取締役社長の堤浩幸氏は、「デジタルヘルスDAYS 2017」(主催:日経BP社、協力:日経デジタルヘルス)3日目のカンファレンスに「フィリップスのデジタル・プラットフォームが開くヘルスケアの未来」と題して登壇。2017年10月1日にフィリップス エレクトロニクス ジャパンからフィリップス・ジャパンに社名変更した意図をこう述べた。その上で、同氏が社長就任時から標榜している「No.1ヘルステックカンパニー」を目指すとあらためて宣言した(関連記事)

フィリップス・ジャパン 代表取締役社長の堤浩幸氏(写真:加藤康)
[画像のクリックで拡大表示]