パナソニックは、映像撮影用のカメラ(以下、単にカメラとする)と温度計測用のサーモカメラを利用して感情や体調の状態を推定する「感情・体調センシング」を開発した(図1)。感情や体調の推定結果を、買い物客の嗜好の分析や、従業員のストレスチェックなどに利用できるとする。同社は、開発した技術をCEATEC JAPAN 2017(2017年10月3日~6日、幕張メッセ)で展示する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら