NECは、無線イヤホンを活用する「音響AR」技術を開発したと発表した。(1)3次元的な音の方向や距離感を仮想的に再現する「立体音響」と、(2)顔の向きなどによらず音源を任意の位置に固定する「音響定位」を、無線イヤホンで実現する。施設内で特定のモノが個人に話しかけるといった誘導が可能になるとする。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が2020年1月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら