ヤマザキマザック(本社愛知県・大口町)は、工場をIoT(Internet of Things)化した際の安全性を高めるネットワーク用スイッチングハブ「MAZAK SMARTBOX(マザック スマートボックス)」を米国の工作機械見本市「IMTS2016(通称シカゴショー)」(2016年9月12~17日、会場はMcCormick Place)に出展した(図)。ERP(Enterprise Resource Planning)などの企業の基幹システムのセキュリティーを確保しつつ、工場内の工作機械をネットワークにつなげることができる。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら