透明な状態と白濁した状態を電気的に制御できる透明スクリーン(液晶調光フィルム)を、スタンレー電気が「CEATEC JAPAN 2016」(2016年10月4日~7日、幕張メッセ)に展示している。同様のスクリーンをパナソニックが展示しているが、スタンレー電気の展示品の特徴はパナソニックの開発品とは逆に、電源オフ時に透明になること。このため、原理的に高い光透過率(透明度)が期待できるという。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら