Bluetooth応用製品を開発するベンチャーのイーアールアイ(岩手県盛岡市)は、幕張メッセで開催中の「CEATEC JAPAN 2016」(2016年10月4~7日)に、ビーコンを使って、ビーコン装置に対するスマートフォンの所在方向を検出する技術を展示した。この技術を応用することで、屋内位置情報を高い精度で検出できるようになるという。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら