ホンダは、小型電気自動車(EV)「MC-β」のボディー外装を3Dプリンターで製造し、公開した。3Dプリンターを使うことで、意匠設計から製造まで2カ月と短い期間で開発できる。カブクが意匠設計を手掛けた。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら