「愛車という言葉が示すように、自動車は人生のパートナーになり得る製品だ。それと同様に、子供や高齢者も含めた幅広い顧客層に愛される製品にしたい」(ブースの説明員)。トヨタ自動車は、今冬に先行発売予定の家庭用コミュニケーションロボット「KIROBO mini(キロボ ミニ)」を「CEATEC Japan 2016」の同社ブースで展示した(発表資料)。価格は税別3万9800円で、アプリやサーバーの利用料として月々300円程度が必要になる。東京都と愛知県の一部で先行発売するのに続き、2017年に全国で売り出す計画だ。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら