タイコ エレクトロニクス ジャパンは、「CEATEC Japan 2016」(2016年10月4〜7日、幕張メッセ)で、ハングライダーのVR(バーチャルリアリティー)のデモを行っている。スイスTE Connectivity社がインターフェースケーブルを提供する台湾HTC社の「Vive」を用いたもので、ユーザーの乗るハングライダーが映像に合わせて左右に傾くなど動く。1日5回、ステージのプレゼンテーションを行う予定で、1回に数名が同VRを体験できる予定。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら