NTTデータは2016年10月3日、IoT技術を用いて設備機器の稼動音を可視化することで、異常検知・予防保全を支援する異音検知ソリューションを発表した。これまでベテラン技術者の耳で判断していた異音を、客観性に基づいて判別し、メンテナンス・予防保全できるようにした。まず、「CEATEC JAPAN 2016」(幕張メッセ、2016年10月4~7日)のNTTグループブースで展示し、2016年11月から提供開始する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら