お薦めトピック

医師や看護師の就業管理をスマホで、インフォコム

2018/07/23 16:30
大下 淳一=日経デジタルヘルス
スマートフォン版のサンプル画面
クリックすると拡大した画像が開きます
ワンタップで入力可能(出所:インフォコム)
クリックすると拡大した画像が開きます

 インフォコムは、医療従事者の勤務状況を管理する「CWS就業管理システム」を「国際モダンホスピタルショウ2018」(2018年7月11~13日、東京ビッグサイト)に出展した。医療機関における働き方改革を支援するもので、2019年1月にスマートフォン版の提供を開始する予定。

 CWS就業管理システムは、医師や看護師、人事・総務担当者などにそれぞれ求められる就業管理機能をパッケージ化して提供するもの。ICカードリーダーやスマートフォンと連携させて就業時間をリアルタイムに集計できるほか、当直やオンコールといった多様な勤務形態に対応する。看護師のシフト作成など看護部門向けの機能も備え、入院基本料算定に必要な様式9にも対応させた。電子カルテや給与システムとの連携も可能である。従来、医療機関向けでは特定部門に機能を特化させた就業管理システムが多く、病院全体の就業管理に使えるものは少なかったという。

 既に全国約80の医療機関が導入済み。「厚生労働省による医師の働き方改革の推進を受けて、問い合わせが増加している」(インフォコム)。新たに提供を始めるスマートフォン版では、勤務状況の入力作業の負担を軽減することで、入力率向上を見込む。病院内ネットワークに病院外から安全に接続できる仕様としており、勤務実績や時間外勤務申請などをワンタップで入力できる。

■変更履歴
記事初出時に「2018年7月にスマートフォン版の提供を開始した」とあったのは「2019年1月にスマートフォン版の提供を開始する予定」、「新たに提供を始めたスマートフォン版」とあったのは「新たに提供を始めるスマートフォン版」の誤りでした。お詫びして訂正します。本文は修正済みです。

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング