英JATO Dynamics社は2016年9月27日、「パリモーターショー2016」(一般公開は2016年10月1~16日)に出展される新型車から、欧州自動車市場のセグメント別分析と市場予測を発表した。

 欧州の新車販売市場は2013年の経済危機以降、成長を続けている。しかしこれから2020年までの間に、2000年以降で最も販売台数が多かった2007年を超えることはないと予測している。顧客は各個人のライフスタイルに応じたモデルを求め、自動車への要求はより細分化している。JATO Dynamics社によれば、最近の自動車メーカーは急速に変化する顧客の好みに応じて、迅速に新製品や新技術を投入する準備ができており、これは今後の市場成長にとって良いことだとしている。

 パリモーターショーに出展される新型車は、各メーカーの能力を示すだけでなく、今後数年間の市場で重要な役割を果たす。以下のセグメント別分析および予測は、JATO Dynamics社のパフォーマンスデータと英LMC Automotive社の市場予測を要約したものである。

Aセグメント:City-Car

 このセグメントでの注目車はスズキ「Ignis」。軽自動車のように見える外観とサイズに、SUVのデザインを組み合わせた。スズキは日本やインドでの成功経験を活かして欧州Aセグメントのシェア獲得を狙っている。しかし、今後4年間、Aセグメントは停滞するとみられる。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!