カネカは、4~10GHzといった高周波対応のフレキシブル基板向けポリイミド材料「高周波対応PIXEO」の開発品を「JPCA Show 2017」で展示した。主にスマートフォンでの利用を想定しており、USB3.1やディスプレイ周辺回路、同軸ケーブル代替に向ける。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!