ホンダは、新型SUV「CR-V」の欧州向け量産モデルを、「ジュネーブモーターショー2018」(プレスデーは2018年3月6~7日、一般公開は同月8~18日)で初公開した。CR-Vとしては3代目に当たる全面改良のモデルで、2代目まで設定していたディーゼルエンジン車のモデルをなくし、代わりにハイブリッド車(HEV)のモデルを追加した。これにより、パワートレーンの選択肢は、1.5Lの直列4気筒直噴ターボガソリンエンジンか、2.0L直列4気筒自然吸気ガソリンエンジン(アトキンソン)と2モーター式のハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」を組み合わせたシステムかのいずれかとなった。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら