ルノーは、完全自動運転時代の1つのクルマ像を示したコンセプトカー「EZ-GO」を、「ジュネーブモーターショー2018」(プレスデーは2018年3月6~7日、一般公開は同月8~18日)で公開した。「ロボットビークル」と呼ぶ運転者なしで動く電気自動車(EV)で、スマートシティーにおけるエコシステムの一部と位置づける。運転のできない人を含めて全ての人が使えるクルマで、街中やその周辺におけるモビリティーサービス用の車両として想定する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら