船舶用電気機器を手がける渦潮電機は、「オートモーティブワールド2017」内の「EV・HEV駆動システム技術展」に、フィリピンで販売している7人乗り電動3輪車「E-Trikes 68VM」を展示した。2014年から販売しているが、国内に展示したのは初めて。

E-Trikes 68VM
[画像のクリックで拡大表示]

 同社の電動車事業は、岐阜県の旧ゼロスポーツ社の電気自動車(EV)事業を譲り受けることで始まった。当初はエンジン車を改良したコンバージョンEVを扱っていたが、68VMは車体、構造から新設計したもの。

 最高出力10kWのAC誘導モーターを搭載し、容量4.4kWhの東芝製リチウムイオン電池によって、航続距離は60kmとなる。最高速度は50km/h。モーターや電池、インバーターは購入品であるが、車両全体を制御するECU(電子制御ユニット)と電池管理システムは自社製である。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が4月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら