米Linux Foundationは2016年11月8日(米国時間)、データ収集のオープンソースソフトウエア(OSS)「Fluentd」が「Cloud Native Computing Foundation(CNCF)」の管理するプロジェクトになったと発表した。Fluentdは古橋貞之氏が開発を始めたOSSで、現在は米Googleや米Microsoftのクラウドの中でも使われている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!