同社執行責任者社長Adient GK兼VPアジアOEMカスタマーの内田博之氏同社執行責任者社長Adient GK兼VPアジアOEMカスタマーの内田博之氏は「シートの開発では軽量化、乗り心地、デザイン、コストなどの要件を満たさなければならない」とコメント。
[画像のクリックで拡大表示]

 世界的な自動車シートメーカーである米Adient社の日本法人であるアディエント合同会社は2017年8月末、横浜市金沢区の同社ジャパンテクニカルセンターにおいて、メディア向けの技術説明会を開催した。

 Adient社は2016年に米Johnson Controls社から自動車シートメーカーとして分離独立した。

セレナのシートアレンジを解説する、アディエント合同会社ジャパンテクニカルセンターのエンジニアリング部門チーフエンジニアの近藤郁夫氏。
[画像のクリックで拡大表示]

 同社が日産とセレナ用に共同開発した2列目スライドシートは、使用状況に依らない良好な乗降性とこれまでにない位置でのアレンジを実現した。2列目シートは多彩なシートアレンジを実現するために、従来後席横のピラーに内蔵されていたシートベルト機構をシートに移設。運転席側に2個、助手席側に1個を内蔵したことで、シートベルトによる制約を受けないシートアレンジを可能とした。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら