みなさまごきげんよう。
 フェルディナント・ヤマグチでございます。
 今週も明るく楽しくヨタ話から参りましょう。

 人事異動のシーズンで、当コラムも編集担当とコーディネーターが同時に入れ替わるという“刷新”がなされた訳ですが、新天地を求めて日経BP社を退職された方もいらっしゃいます。仕事ではご一緒したことがありませんが、何度も一緒に走って飲んだ瀬川明秀さんです。

経堂のらかん茶屋というサバ料理の充実した店で瀬川さんのお祝い会をしました。

 これからコンサル業に転じて、web業界にドカンと喝を入れられるそうですが、たくさん飲んだので具体的に何をやるのかは覚えておりません。企画書お待ちしております。

それにしてもこの店は旨かった。この焼き鯖鍋なんか最高でした。改めて来てみましょう。

 異動のシーズンは引っ越しのシーズンでもあります。拙宅の近所でも、いくつかの引っ越し風景を見かけましたが、これはひどい。

もう少し道の隅に停めるとか配慮はないのでしょうか。マナーが悪すぎます。

 こちらの引越し業者、私の友人が住む麻布のマンションでは余りのトラブルの多さにより管理組合から「使用禁止令」が出されたのだとか(実話)。何でも同社は、オリコンが実施する「日本顧客満足度ランキング引越し会社第一位」だそうですが、顧客満足が周囲の不満足により成り立っているようでは困るんですよね。

 トライアスロン仲間の森本君と吉村君がサハラマラソンに出場するので、壮行会を開きました。砂漠の中を6ステージ7日間。荷物を担いで延々250キロも走破するという酔狂以外の何ものでもない過酷なレース。IRONMANに飽きた仲間内では密かに流行っておりまして、高じてアマゾンとか南極マラソンに出場する人まで出る始末。経営者は自ら進んで困難を求めると言いますが、リーマンの私には全く理解が出来ません。とまれ、武運長久をお祈りいたします。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!