インドは、中国に次いで多くの人口を抱える国だ。GDP(国民総生産)世界ランキング上位の新興国という立場も中国に似ている。中国のスマートフォン(スマホ)市場が大ブレイクしたように、インドがスマホの新時代を牽引すると予想する人は多い。

 確かにインドでスマホの出荷数は増加している。しかし、そのほとんどは中華スマホであり、肝心のインドメーカーのスマホは全滅に近い状況にある。今回はインドの新興スマホメーカー、Intex Technologies社の2017年モデル「Aqua Lions 4G」を分解しながら、インドスマホの苦境について考えてみたい。

Aqua Lions 4Gの外観
デザインは洗練されており、先進国のスマホとあまり変わらない
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら