この原稿を書いている2016年11月上旬、筆者はモスクワにいる。11月8日からドイツのミュンヘンで開催される産業用エレクトロニクスの国際展示会「electronica 2016」に参加するための経由地だ。

 空港の免税店では、消費税や関連税の支払いが免除されるタバコが人気商品の1つだ。最近人気の電子タバコも、成田空港やモスクワの空港の免税店で一番目立つ場所に陳列されている。モスクワの空港には電子タバコの専門ショップまである。

 今回はその代表として、ニューヨークに本社を置く世界最大のタバコメーカー、米Philip Morris International社の電子タバコ「iQOS」(アイコス)を紹介する。

iQOS Pocket Chargerの外観
ライターのような形状。Micro USBポート経由で家庭用電源などから充電する。右上の穴に吸引ユニットであるiQOS Holderを挿入し、その小型バッテリーを充電する
[画像のクリックで拡大表示]
iQOS Pocket Chargerの側面に記載された情報
[画像のクリックで拡大表示]
iQOS Holderの外観
[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は登録月無料!