IFAで見たウエアラブル最前線、実用性とファッションが両立(page 5)

IFA 2015見聞録前編

2015/09/16 00:00
柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ

 韓国LG Electronics社のスマートウオッチ「LG G Watch」の次世代版は、外観は先代と余り変わらないが、バンドがレザーになり、高級感が増した。メタリック調に加え、やはりゴールドバージョンが登場している。

 中国Huawei Technologies社のスマートウオッチ「TalkBand」の第2世代は、本体脇のボタンを押すと、ディスプレーを含む本体からリストバンドが外れて、通信機能を持つ本体部分はそのままBluetoothヘッドセットになる。時計機能も気合が入っている。円形ディスプレーに加え、ステンレスからアルミ、ゴールドまで4モデルがある。ゴールドは本物の金が使われているわけではないが、美しく、見栄えもする。価格は399から450ユーロだという。

スマートウオッチとヘッドセットが合体。脇のボタンを押すと本体部分が分離し、ヘッドセットとなる
スマートウオッチとヘッドセットが合体。脇のボタンを押すと本体部分が分離し、ヘッドセットとなる
クリックすると拡大した画像が開きます

 米GARMIN社はスマホも少数リリースしているが、主力事業はナビゲーションとスポーツに特化した製品である。同社の製品はLTEなど高速通信を必要とするスマホとのリンクはほとんど想定しておらず、製品単体で完結する構成になっている。キャンパー用、バイク用、また防水・防塵・耐衝撃のナビゲーションシステムが多く展示されていた。

自転車やバイク搭載型の耐衝撃・防水タイプのポータブルナビ。GARMIN社はナビゲーションやスポーツに関連する製品に注力するという
自転車やバイク搭載型の耐衝撃・防水タイプのポータブルナビ。GARMIN社はナビゲーションやスポーツに関連する製品に注力するという
クリックすると拡大した画像が開きます

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング