日本が世界に誇るアニメ「ドラえもん」。四次元ポケットから出てくる秘密の道具は「こんなモノがあったらいいなァ」と思うものばかり。その中には、意外なことに忘れ物にまつわる道具が結構ある。「落し物釣り掘り」「忘れ物届け機」「落し物カムバックスプレー」などだ。

 アニメ限定だったこれらの道具が身近になってきた。昨年、カナダに出張した際、現地の家電量販店「Best Buy」を訪れた。店内に数あるガジェット系電子機器の中でもとりわけ目立っていたのが、壁一面に並んだ「Tile」と書かれたBluetooth忘れ物探知機だ。価格は1個15米ドル。いくつかバリエーションがあったので数個購入した。今回はその中から、最も多く陳列されていた「Tile Mate」の中身を紹介する。

Tile Mateの外観
左上にキーホルダーなどに取り付けるための穴がある
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら