2016 CES見聞記、自動車は大盛況、IoTはヘルスケアに活路

2016/01/15 00:00
柏尾 南壮=フォーマルハウト・テクノ・ソリューションズ

 2016年1月、米国ネバダ州ラスベガスで世界最大級のコンシューマーエレクトロニクス関連展示会「2016 International Consumer Electronics Show(以下、2016 CES)」が開催され、筆者は昨年に続いて参加した(関連記事「2015 CESで注目集めたウエアラブル機器を現場から一挙に紹介」)。主催者発表によると出展企業数は過去最高を記録し、会場内には数多くの新製品や市場投入前の製品が出展されていた。

 今回は特別編として、自動車の進化、ウエアラブル機器やロボット技術の今後など、2016 CESで筆者が見聞きした興味深い最新情報を報告したい。

トヨタの遊び心を満載したコンセプトカー「KIKAI」
隣の水素自動車より多くの人が集まっていた
クリックすると拡大した画像が開きます

お知らせ

ピックアップPR

もっと見る

記事ランキング