未来予測だけでは足りない

 ではいま、私たちは何を考え、行動すべきなのか。その答えは、一つではないはずです。けれども、答えを考えるうえで、必ず知っておかなければならないことがあるはずです(関連セミナー「テクノロジーインパクト2030」)。

 一つは、世界の動向、動きの源泉たる「メガトレンド」を抽出、理解し、未来イメージを予測することでしょう。ただ、未来は揺れ動くものです。常にそれを点検し見直しつつ、考えられるあらゆるシナリオを想定しておかなくてはなりません。

 ただ、それだけでは不十分。これから先の未来は、技術進化によって大きく変貌していくことは、ここまで述べてきた通りです。そうであれば、技術の本質を理解しその行方を予測しておかなくていいわけがありません。

[日経電子版 NIKKEI style 出世ナビ 2016年9月24日掲載]