特集

米住宅太陽光市場で、パナソニックのシェアが急伸(page 2)

変換効率の高い単結晶モジュールが人気に

2019/04/22 05:00
Junko Movellan=ジャーナリスト
印刷用ページ

パナソニック、LGとパートナーシップ

 エネルギーセイジでコミュニケーション・マネジャーを務めるニック・リベラティ氏は、「LGとパナソニックのモジュールは、双方とも(同社が収集するモジュールの設置価格の)価格帯の上限に位置する。両社は、高品質の機器、堅実な保証を提供し、一般消費者から認知度の高いブランドになっている」と言う。

 ただ、エネルギーセイジの公表するシェア情報に関しては、同社がパナソニック、LGとパートナーシップを結んでいることが影響している可能性もある。

 エネルギーセイジが提供する見積もりプラットフォーム「ソーラーマーケットプライス」では、見積もり後に同プラットフォームを通じてパナソニックとLGの太陽光発電システム製品を購入・設置する場合、特別割引が適用される。具体的には、250米ドルの割引となる。

 エナジーセイジでは 、「今後、パナソニックとLGのほかにも、こうしたパートナーシップを交渉中で、今後数カ月の間に締結できると期待している」と話す(図2)。

図2●エネルギーセイジの見積もりプラットフォームを使用し、システムを購入するとLGは割引を提供
(出所:EnergySage)
クリックすると拡大した画像が開きます
  • 記事ランキング