米Fairchild Semiconductor社の支配をめぐる中国の投資家グループと米ON Semiconductor社の攻防は、いまだ決着していない。Fairchild Semiconductor社は、2015年12月に中国の投資家グループの最初の提案を拒否した後、2016年1月5日に中国China Resources社と中国Hua Capital社の修正提案を検討すると発表した。

 この新たな提案の中で、投資家グループはON Semiconductor社が示した1株当たり20米ドルよりはるかに高額な1株当たり現金21.70米ドルを支払うとし、中国の投資家グループの決意が明らかになった。

 中国の投資家が半導体産業に興味を示すのはこれが初めてではない。ここでは特に、中国が鍵を握るパワー半導体業界について考えてみる。

[画像のクリックで拡大表示]

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!