今回の本コラムでは、パワーデバイス・イネーブリング協会(PDEA)が主催する「半導体テスト技術者検定」の問題を紹介する。過去問題の出題が続いていたが、久しぶりに新作問題を紹介しよう(本コラムの詳細はこちら、PDEAについてはこちら、半導体テスト技術者検定の教科書についてはこちら、検定の問題集についてはこちら)。

 今回紹介するのは、フォトダイオードに関する問題。フォトダイオードは半導体のダイオードの一種であり,デジタルカメラやスマートフォンなどでおなじみのイメージャ(イメージセンサ)のほか、テレビのリモコンなどにも使われている。直接目に触れることはないが思いのほか身近な存在である。

 問題の難易度は★★★(本コラムでは紹介する問題の難易度を★の数(難易度に応じて1~5個)で表しており、★の数が多いほど難しい)。検定の合格を目指す方にはぜひ正解していただきたい問題である。問題だけでなく解説もよく読んで、参考にしてほしい。

【問題12】難易度:★★★

フォトダイオードの役割は何か。以下の中から正しいものを選びなさい。

(1) 画素ごとに信号電荷を増幅する。

(2) レンズで結像された光を電気信号に変換する。

(3) 入力光の強さに応じて発生した電荷を転送する。

(4) レンズに装着して特定の波長の光を通す。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!