見学されることを意識

 ホビーセンターは外部の方の見学を意識した作りになっています。内部だけでなく、外観もこだわりました。例えば、ホビーセンターの高さはガンダムと同じにし、アーチ部分はスペースコロニーを横にしたような形状にしています。

 今では、一般の方から学生、企業の方まで、さまざまな人が見学に来ます。もちろん人によって興味を持つ点は異なります。例えば、ある自動車メーカーの方は多色成形機に強い関心を寄せていました。

 ホビーセンターは、社内スタッフのやる気を高めるためにも、大きく役立ちました。テレビや新聞などで取り上げられる機会が増え、現場の人間のモチベーションが上がったのです。

[画像のクリックで拡大表示]