前回は、手始めにビアタンブラーの保冷力について実験しました。今回からいよいよ本格的に実験開始。最初のテーマは「トースター」です。

 実は、弊社XrossVateが提供している若手設計者向けの教育プログラム「ゼロから設計マン」(関連記事)では、「企画構想」の授業の一環として「オーブントースターの新機種を企画せよ」という課題の演習を行います。今回から3回にわたり、この演習での一事例を題材に、企画検討の流れと実験という物理現象を基にアイデアを練った例を動画付きで紹介します。

大家族か単身者か

 もう少し細かく言うと、演習のミッションは、「新規参入メーカーとして、既存の有名競合メーカーに負けないオーブントースターの新機種を企画せよ」というものです。そこで、このミッションを達成すべく「誰にどんな価値を提供するのか」「どんな情報を入手するのか」「競合はいるか」「企画概要はどのようなものか」などについて検討しました(図1)。

[画像のクリックで拡大表示]
図1 演習のテーマ
設計者教育プログラム「ゼロから設計マン」の商品企画演習として設けている。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!