中国の自動車技術会(SAE China)が上海郊外の安亭で、第五回NEVフォーラム(2017年9月12~13日)を開催した。

[画像のクリックで拡大表示]

 ニュー・エネルギー・ヴィークル(NEV)は、ハイブリッド車(HEV)や電気自動車(EV)など次世代自動車に対する中国での総称。最近では、中国政府が中国国内で自動車を製造する事業者に対してNEVの販売目標の達成を義務化するNEV法の施行に向けた動きがある。今回のフォーラムには、中国各地や欧米から自動車業界関係者約250人が参加した。

[画像のクリックで拡大表示]

 初日のオープニングで、安亭にあるShanghai International Automobile City Development & Service Co.LtdのExecutive General ManagerのChunrong Shan氏が登壇し、上海市が推進する自動車工業に対する施策の動向について説明した。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら