■株式会社エムテックの概要
【創業】1949年
【資本金】1000万円
【代表】代表取締役 松木 徹
【社員数】30人
【住所】茨城県ひたちなか市津田東2-1-3
【得意な微細加工】CNC旋盤による微細加工、精密旋盤加工

あえて旋盤に絞り込んだ超エキスパートサプライヤー

 茨城県ひたちなか市に本社・工場を置くエムテックは、CNC旋盤による微細加工、精密加工を手掛ける部品加工業です。通常、この規模の部品加工業の場合、創業事業が旋盤だったとしてもマシニングセンターも手掛け、幅広く顧客からの要求に対応していくことを志向します。ところが同社の場合、あえて旋盤しか手掛けない方針です。

 現社長の松木徹氏は、周りからのアドバイスもありマシニングセンターによる加工への進出も一時期検討しました。しかしドイツの部品加工業をその目で視察する機会があり、旋盤に特化した企業が技術を徹底的に掘り下げているのを目の当たりにし、同社も旋盤だけに絞り込むことを決断します。

 そうした技術の蓄積が結実したのが、第12回でも紹介した外径⌀0.08mm、突き出し長さ0.8mmという極めて微細な長尺旋盤加工の技術です。同社がこの技術を実現するために、サポイン事業を活用してマイクロNC旋盤まで開発したことは以前述べた通りです。

 旋盤加工にとことんこだわり抜く、同社の姿勢がよく分かる事例です。

この先は会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)は12月末まで無料!