「有機ELや4K(UHD)液晶といった新型パネルの製造歩留まりを迅速に向上させ、短期間での市場投入を可能にする」。米Applied Materials(AMAT)社がこうアピールする新型検査装置について、「Display Innovation CHINA 2016/Beijing Summit」(2016年11月1~2日、中国・北京)で講演した。同社AKT Display Business Group, Yield Technology Group GMのPeter Nunan氏が発表した。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!