1. はじめに

 「第5回 関西高機能素材Week 2017」がインテックス大阪で9月20日から22日まで開催された。高機能フィルム、高機能プラスチック、高機能金属、高機能セラミックスおよび接着・接合の5つの展示会で構成されている。主催者のリード エグジビション ジャパンによると、3日間の入場者数は1万2636人、セミナー受講者数は3737人とのこと。

 なお、2018年の東京開催は12月5~7日、会場は幕張メッセに変更される。大阪開催は5月9~11日となる。ディスプレー関係者にとってこれらの開催日は、国際会議「IDW」や「SID」との重なりが懸念される。

 本コラムでは、関西高機能素材Week 2017で筆者が注目した技術を紹介する。今回は、ランテクニカルサービスの「常温でPIフィルムを貼り、常温で剥がす」技術について報告する。

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら