中国NEV法(ニュー・エネルギー・ヴィークル規制法)を1年間延期されることが濃厚になってきた。「経済観察報」や「第一電動」、「GASGOO」など多数の中国媒体は「中国NEV法が早くも今週末(9月29日)までに公布するが、クレジットの実施は1年延期するのでは」という観測を報道された。

この先は有料会員の登録が必要です。今なら有料会員(月額プラン)が12月末まで無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら