続いて、aiboの脚の組み立てに入っていく。aiboの脚は、身体全体で22軸の可動部のうち実に12軸を占める、犬らしい動きを実現するための重要なパーツだ。とは言っても、4本の脚全てをいちから組み立てるためには膨大な時間がかかる。脚の基本的な構造は同じなので、今回は「右後脚」だけをバラバラの状態から組み立ててもらうことにした。

aiboの右後脚の部品を並べた
下段中央にあるフレキシブル基板の付いた黒い部品のうち、左側が膝の1軸アクチュエーター、右側が脚の付け根の2軸アクチュエーター。
[画像のクリックで拡大表示]

この先は有料会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!

日経 xTECHには有料記事(有料会員向けまたは定期購読者向け)、無料記事(登録会員向け)、フリー記事(誰でも閲覧可能)があります。有料記事でも、登録会員向け配信期間は登録会員への登録が必要な場合があります。有料会員と登録会員に関するFAQはこちら