図 スズキの新型「スイフト」
[画像のクリックで拡大表示]

 スズキは2017年1月4日、主力とする小型乗用車「スイフト」を全面改良して発売する。Bセグメント向けの新プラットフォームを採用し、先代モデルに比べ120kg軽量化した。燃費はマイルドハイブリッドを搭載したモデルで27.4km/L。生産は静岡県の相良工場。月間の販売目標台数は3000台。