富士重工業が2016年10月に発売した新型「インプレッサ」は、同社の自然吸気(NA)エンジンとして初めて直噴化した。上位車「レヴォーグ」などターボエンジンでは直噴化している。今回NAエンジンとして排気量2.0Lエンジンを直噴にした。今後は1.6Lや2.5LにもNAエンジンにも直噴化することも検討する。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は申し込み初月無料!