トヨタ自動車が国内で発売したプラグインハイブリッド車(PHEV)「プリウスPHV」では、最も価格が安い「S」を除いた全グレードに、LTEに対応した通信機能を搭載した。モノのインターネットと呼ばれる「IoT(Internet of Things)」の一端末と呼べる車両になる。同車を皮切りに、2020年には日本と米国で販売するほぼ全ての乗用車に通信機能を搭載する考えだ。

この先は会員の登録が必要です。有料会員(月額プラン)は初月無料!