interference check

 二つの立体が重なりあっているかどうかを,数値立体モデルを利用して確認すること。設計した各部品を組み立てた時に部品同士がぶつからないか,部品の加工データを作成した時に加工工具が加工終了面にくい込んでいないかなどの確認をコンピュータ上で行うのに用いる。