デザインマネジメントとは、デザインの視点を根幹に据えた経営手法のこと。デザインの対象になるのは意匠だけではなく、商品のコンセプトやビジョン、それを実現するための設計/技術、広告宣伝、さらにはプロジョクトの進め方やユーザー体験など広範に及びます。プロジェクト全体をデザインすることで、一気通貫したものづくりを実現していきます。

では、デザインマネジメントを実施すると何が変わるのでしょうか。それには欧米の成長企業を見るとよく分かります。実はデザインマネジメントは、多くの欧米企業で実践されて既に大きな成果を上げています。例えば、ドイツのAudi社やPorsche社、米国のApple社やGoogle社、スウェーデンElectrolux社や英Dyson社などです。

デザインマネジメントの基本はシンプルです。デザインマネジメントは、常に「なぜその商品を造りたいか」という「Why?」から始まり、「どんなコンセプトで造るのか」「それにはどんな技術が必要か」「どんな設計にすべきか」「商品の良さを顧客にどう伝えるか」「どんな売り方がよいか」といった具合に発展させていきます。

意匠デザインではなく、プロジェクトの進め方や経営手法の話なので、いわゆるデザインの基礎知識は不要。一般のエンジニアやビジネスマンが対象です。デザインとは、デザインマネジメントとは何かから始め、講師が実際に手掛けた家庭用エアコン、ノートパソコン、携帯電話、洋食器、ランドリー用品などの開発事例に沿って、デザインマネジメントの本質や切れ味を浮かび上がらせていきます。

受講効果

  • 米国Apple社やドイツAudi社など、世界の一流企業が実践して成功を収めている、デザインマネジメントの本質をつかめる。
  • 従来のものづくり思考を抜本的に変え、視野を大きく広げられる。
  • 新製品や新技術、新事業の開発に役立つ新たな手法を習得できる。

概要

日時:2015年01月23日(金)10:00~17:00(開場09:30)予定
会場:Learning Square新橋 4F(東京・新橋)
主催:日経ものづくり

受講料(税込み)

  • 一般価格54,000円
  • 日経ものづくり読者価格43,200円

『デザインマネジメント』

★本セミナーの実践的参考書として最適な書籍「デザインマネジメント」と、あわせてお申し込みいただけます(書籍は、当日受付にてお渡しします)。

  • セミナー一般価格+書籍56,160円
  • セミナー読者価格+書籍45,360円
  • 一般価格には、「日経ものづくり購読(最新号1冊+1年12冊)」が含まれます。ご送本開始はセミナー開催後になります。
  • 日経ものづくり定期購読者は、「読者価格」でお申し込みいただけます。
  • ※受講料には、昼食は含まれておりません。
  • ※一般価格に含む「日経ものづくり購読」を登録させていただく方には、日経ものづくりNEWSを配信設定いたします。
  • ※満席になり次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

講師紹介

田子 學 氏 (たご まなぶ)

エムテド 代表取締役

東芝、amadana(旧リアル・フリート)での活動を経て、エムテドを設立。慶應義塾大学大学院 SDM研究科特任教授、法政大学 デザイン工学部 非常勤講師、東京造形大学 非常勤講師も務める。グッドデザイン賞、Red Dot Design Award、iF Product Design Award 、International Design Excellence Awards など、国内外10のデザイン賞受賞。

プログラム詳細

10:00 - 17:00

1部 マインドセット

普段の生活から視点を切り離すと、新たな発想が生まれます。デザインという仕事をするには、より多くのことに興味を抱いたり、固定概念から強制的に脱することが必要です。事例の紹介と共に、自身のフレーム(既成概念)を取り除くことを試みます。
内容:エムテド事例紹介、リフレーム、ファンセオリー。

2部 セットアップ

チームに分けた実習によって、必要とされるデザイン、その背景となるビジョンが何であるかを共有します。デザイナーという職種が実際に行っているコミュニケーションを実践しながら、各チームの着眼点をより具体的なビジネスへと発展させるために必要なことを整理したり、強いチーム形成を目指します。
内容:知的交配、ディベート、ビジョンマップの制作。

3部 パフォーマンス(ロジック・センス・ラブ)

共有したビジョンを元に、課題解決のためのプロトタイピングを行います。このステージで注意すべきは専門性に陥らないことです。エンジニアリングとビジネスとデザインをきれいにマネジメントしながら、ソリューションを具体的な形にしていきます。
内容:ビジネスモデル、プロトタイプ、プレゼンテーション。

  • ※途中、昼休憩と午後の小休憩が入ります。
  • ※講演時刻等、随時更新いたします。また、プログラムは変更になる場合があります。あらかじめご了承願います。
■受講料のお支払い:
お支払い方法が「請求書」の方には、後日、受講券・請求書をご郵送いたします。
ご入金は銀行振込でお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
「クレジットカード支払」の方には、受講券のみをお送りいたします。
■お申し込み後のキャンセルおよび欠席など:
お申し込み後のキャンセル、ご送金後の返金はお受けいたしかねます。代理の方が出席くださいますようお願いいたします。
会場までの交通費や宿泊費は、受講される方のご負担となります。講師等の急病、天災その他の不可抗力、その他やむを得ない事情により、中止する場合があります。この場合、受講料は返金いたします。
■最少開催人員:
15名。参加申込人数が最少開催人員に達しない場合は、開催を中止させていただくことがあります。